薬剤師夫婦の日常

子供のことや薬の話

おくすりの話

【オーダーメイド】個々に合わせた状況判断

薬剤師夫婦/夫です。 個人在宅は患者さん個々のご自宅にお邪魔するので一つとして同じ状況、シチュエーションというものがありません。 先日伺ったお宅にて、(よくある事ですが)事前に情報がなかった服薬が発覚しました。 歯科にかかられた際、治療の為抗生…

【カルテ】医療機関同士なら共有すべき

薬剤師夫婦/夫です。 年度末は報酬改定の時期です。 この業界は1〜2年に一度国の定める保険の点数の改定があります。 多くの人が1〜3割の負担で医療を受けることができていますが、保険点数は国がきっちり定めており、薬局など保険薬局はその中のルールに従…

【問い合わせ】わからない事を薬局に聞く

薬剤師夫婦/夫です。 病院からの問い合わせで、「生理食塩水は褥瘡部位の洗浄に処方できますか?」 とありました。 思い浮かんだこと 『褥瘡の処置ということか。。。』 『そもそも今褥瘡の洗浄に生食使うのか?』 『最近新たなルールでもできたのか?』 『…

【無菌調剤】がんばろう、薬局でも行います

薬剤師夫婦/夫です。 クリーンベンチを用いた無菌調剤も薬局薬剤師の仕事です。 PCAポンプの為のシリンジへの充填を行いました。 クリーンベンチを使うのは大学の研究室での実験以来、無菌調剤はOSCE(大学5年次の客観的臨床能力試験)以来。 完全にリハビリ状…

【在宅支援薬局】外来メインとの違い

薬剤師夫婦/夫です。 今日は薬局のうち、在宅支援薬局=在宅メインと外来支援薬局=外来メインの違いについてまとめてみようと思います。 ざっとこんな感じでしょうか。 挙げてみると多くの点で違いがありました。 メインであって在宅支援でも外来はきますし、…

【3回目】n-1 だけど参考までに

薬剤師夫婦/夫です。 今日は個人的経験に基づく見解です。 医療従事者はそのリスクから一般の方よりも早く打ちます。 羨ましがられる方もいるかも知れませんが、データがない中、接種を躊躇う医療従事者も最初は少なくありませんでした。 『実験台じゃないか…

【残薬】いかに飲めてないかを薬局薬剤師は知らない

薬剤師夫婦/夫です。 今日はお薬の飲み残し、飲み忘れについて。 訪問専門薬局になってから、高齢者の飲み残しや飲み忘れがいかに多いかを痛感します。 さらに言えば、外来で調剤し薬を渡している薬局がどれだけ把握していないかを思い知らされます。 (私が…

【在宅専門薬局】調剤薬局の過渡期

薬剤師夫婦/夫です。 今年はこのブログの方向性をはっきりさせていこうと思います。 メインはこれまで通り夫である私が思ったことを投稿する雑記ブログですが、その中でも調剤薬局で働く薬剤師の方に向けた情報発信に重きを置いた記事を書いていこうと思いま…

【説明書には書いてない】医療の担い手として薬剤師が出来る事

薬剤師夫婦/夫です。 転職して2が月が過ぎ、毎日一杯一杯ですが、なんとか新天地での生活にも慣れてきました。 新しい職場は訪問がメインで、退院時カンファレンスや担当者会議にも多く出席します。 外来メインではなかなか機会がなかった分、今必死で吸収し…

【在宅支援薬局】外来はほぼゼロという事は

薬剤師夫婦/夫です。 薬局の形態にも様々あります。 総合病院のような大きな病院の前にある薬局や町のクリニックの隣やすぐ近くにある薬局など。 いずれも昨今の超高齢化社会において、在宅訪問(患者宅に出向き服薬指導を行う)を行なっている事が通常となっ…

【爪白癬】水虫を侮らない

薬剤師夫婦/夫です。 今日は爪白癬について。 水虫は真菌というカビの一種が主に足に感染する疾患です。 爪だけに感染し発症する事もあれば、足指の間や足裏に感染したものが爪に移行することで発症することも多くあります。 感染力はそれ程強くない為、お風…

【疑義照会】薬物の適正使用

薬剤師夫婦/夫です。 今日は薬局薬剤師が行う疑義照会について、最近あった事例をみながら考えたいと思います。 疑義照会とは 薬局薬剤師の視点 事例報告 薬薬連携 処方箋の内容で疑わしい点がある場合はこれを解決してからでなければ調剤してはならない。 …

【医療従事者】何の為にはたらくのか

薬剤師夫婦/夫です。 先日は大切な報告がありました。 悩みはしましたが、結論はすぐに出ていたので悔いはありません。 むしろ環境を変えるきっかけをくれた妻とお腹の子に感謝です。 正直、『終身雇用の時代ではない』『薬剤師は資格職だから仕事には困らな…

【熱量】Webでも伝わる研修の質

薬剤師夫婦/夫です。 今日は最近受けた研修について。 テーマは『ジェネリック医薬品』 睡眠薬混入事件によって、医薬品メーカー、特にジェネリック医薬品メーカーには世間から厳しい目が向けられています。 信頼を得るのは莫大な時間がかかりますが、失う…

【最優秀賞】全ての人に感謝

薬剤師夫婦/夫です。 新年のオンライン会議にて、社内表彰がありました。 結果は最優秀賞。 去年の働きを高く評価頂きました。 全く予想外(表彰がある事自体)だったので驚きのあまり受賞後の挨拶では思いつくままにしか話ができず、慌ててしまいました。 ふ…

【リウマチ】薬物治療の移り変わり

薬剤師夫婦/夫です。 今日は関節リウマチ(RA)について。 名前は耳にした事があると思います。 関節が腫れて曲がらなくなるんでしょ? などと詳しくご存知の方もいるのではないでしょうか。 関節リウマチは膠原病の一つで、自己免疫疾患です。 有病率は0.5〜…

【適正使用】効果が期待できる用量

薬剤師夫婦/夫です。 今日は薬の用法用量について。 薬には決まった用法用量があります。 多ければ良いものでもありませんし、少なくても期待する効果が得られなければ治療をする意味がありません。 今日は用法用量について、医師に確認の電話=疑義照会を…

【褥瘡】足の処置

薬剤師夫婦/夫です。 今日は在宅訪問について。 薬局薬剤師は薬局にいて薬を渡すだけではありません。 施設や個人宅を訪問し、『居宅療養管理』を行うことも増えてきています。 今日は訪問日で個人宅にて服薬管理を行ってきました。 毎週訪問していると親し…

【アイデア】偏差値55→80

薬剤師夫婦/夫です。 薬局長になってもうすぐ一年。 11月に早期の転勤でしたが会社の判断、将来性を見込まれての異動と納得してます。 私は昔から何をやっても偏差値55です。 勉強にしても運動にしても人付き合いにしても。 平均より少し上。 仕事において…

【天体】木星と土星

薬剤師夫婦/夫です。 今日は397年ぶりの木星と土星の接近。 人間ってちっぽけな存在なんだなと感じるともやもやした悩み事も大して事ではない気がして少し気持ちが楽になります。 私の悩み事と言っても漠然とした『このままでいいのか。』定期的に訪れる不…

【薬局】これからの役割

薬剤師夫婦/夫です。 クリスマス前の週末です。 ゆったりした家族との時間を過ごしています。 BGMはアレクサに頼んでAmazon music playlistクリスマス洋楽です。 今後の事について考えています。 いまは薬局で薬剤師として働いていますが、この状況なので業…

【最重要】人間関係における信用と信頼とは

薬剤師夫婦 夫です。 お久しぶりになってしまいました。 この3ヶ月は激動でした。 その結果、数日前、これまでに経験したことのない腹痛に襲われ、消化器内科を受診したところ、虚血性腸炎との診断。 血便もあり、大腸検査を受ける事になりました。 今は便秘…

【データの読み方】言葉だけでは誤解を招く?!

薬剤師夫婦/夫です。 医師より、薬Aについて、 「なんか良くないデータでてたよね?」 と言われました。 少し前になりますが、確かに薬Aと同系統の薬Bの比較試験において、薬Aの方が薬Bよりも心血管イベントリスクが高いとのデータが有名雑誌(インパクトフ…

【市販薬シリーズ5】ヒアレインS(目薬)

薬剤師夫婦/夫です。 今日は久々の市販薬シリーズ第5弾。 眼科に受診して処方された方もいるのではないでしょうか。 スイッチOTC「ヒアレインS」(S:参天製薬のエス) 有効成分:精製ヒアルロン酸ナトリウム0.1% 要指導医薬品(薬剤師による対面販売) 効能・効…

【これまでの信用】何をやってきたの?

薬剤師夫婦/夫です。 今日は少し吐き出します。 私のツイートから 『【これまでの信用】薬剤師の仕事の一つとして残薬の解消がある。残薬報告して処方日数の変更を提案したら「それでちゃんと継続できるのか?責任持てるのか?」と言われた。これまでの薬剤…

【変革の時】薬剤師の利用価値

薬剤師夫婦/夫です。 今日は薬剤師の利用価値について漠然と語ってみたいと思います。 私が今の会社に入った時は、まだ薬局バブル期であり、薬局を開局すれば儲かる時代でした。 薬剤師の求人も多く薬剤師国家資格を持っているだけで引く手数多。 それが国…

【ジェネリック】後発品使用推進に思うこと

薬剤師夫婦/夫です。 今日はジェネリック医薬品について。 ジェネリック医薬品とは、薬価収載された先発医薬品(新薬)の特許が切れて、他社が同一有効成分を安価で製造販売したものです。 一昔前までは『ゾロ品』(後からゾロゾロ販売される為)などと揶揄され…

【市販薬シリーズ4】トランシーノⅡ(追記あり)

薬剤師夫婦/夫です。 今日は久々の市販薬シリーズ。 第4段は、『トランシーノⅡ』 【第1類医薬品】トランシーノII 240錠 発売日: 2014/03/10 メディア: ヘルスケア&ケア用品 有効成分はトラネキサム酸。 合成アミノ酸で、風邪で耳鼻科にかかった際、処方され…

【腎機能】想像以上に大切

薬剤師夫婦/夫です。 今日は腎臓について。 腎臓は人間の体の中の老廃物をろ過し、必要なものは再吸収、不必要なものは排泄し人間の恒常性を保つのに不可欠な働きをしています。 もし腎臓の働きが悪ければ、老廃物が長時間各臓器を循環し致命的なダメージを…

【漢方2】手足の冷え

薬剤師夫婦/夫です。 先日の回診同行にて。 「手先、足先の冷えがある。痺れや痛みは然程ないようだが、冷えを改善する漢方はないか。」 気虚なら、十全大補湯 瘀血なら、当帰芍薬散 血虚なら、温経湯 結果的には、十全大補湯に似た人参養栄湯になりました。…