薬剤師夫婦の日常

子供のことや薬の話

【訪問診療】同行が意味すること

薬剤師夫婦/夫です。 (奇跡的に割れなかったワイン) 数年前、初めて訪問診療同行をさせてほしいと会社に申し出た。 会社にとって、薬剤師にとって必要だと思ったから。 勿論会社で前例がないと良い顔はされなかった。 『余計な事を言い出しやがって』 と思っ…

【色々】自分は気をつける

薬剤師夫婦/夫です。 【西野亮廣】ビジネスマン必見!人が離れていく残念な人がやりがちなこと↓↓↓ https://youtu.be/sm7hVEbK--A?si=UtT78fAhD0xcOYH_ 今日はこちらを聞いて感じたこと。 まず、動画の内容としてはキングコングの西野亮廣さんが音声配信サー…

【神戸】神事への参加

薬剤師夫婦/夫です。 岡山→新神戸→三宮→神戸空港 単身赴任先には普段、新幹線を利用している。 今回は、インフルエンザ(A)感染という想定外が発生した為、関西での予定をキャンセルして飛行機の搭乗機を変更した。 インフルエンザ(A)発症を0日目とした6日目…

【診療の側に】薬剤師の存在意義

薬剤師夫婦/夫です。 医療の目的は疾患を治療すること。 チーム医療は疾患に対して様々アプローチする。 アプローチ方法の決定は司令塔の医師。 指示を受けたコメディカル(患者含む)が実践する。 薬剤師は治療の武器となる薬物の適正使用に努める。 薬に関わ…

【インフルエンザ】3年8ヶ月ぶり2度目

薬剤師夫婦/夫です。 家族が多いと必然的に感染リスクは高くなる。 昨年も私以外の家族はインフルエンザに感染した。 徹底した隔離生活が功を奏した。 今年は手遅れだった。 昨年大晦日、最初に体調を崩したのは私だった。 明朝からの倦怠感と喉の痛み。 夕…

【2023年振り返り】断捨離

薬剤師夫婦/夫です。 今年も残すところ後少し。 今年は花粉症デビューの年だった。 来年からは抗ヒスタミン薬で対策を行う。 2023年を振り返る。 電子カルテへの移行〜十日恵比寿〜挨拶回り〜認定薬剤師の更新〜地域誌活動〜スポーツファーマシスト更新〜資…

【敷地内薬局】利益を追求する株式会社の限界

薬剤師夫婦/夫です。 今日は以下の記事に対する私の意見です。 やや感情的な部分はご容赦ください。 『アイン社長逮捕で改めて考える なぜ敷地内薬局がいけないのか』日経ドラッグインフォメーション https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column…

【都会と田舎】選択肢の多さ

薬剤師夫婦/夫です。 私は鹿児島生まれ、関西育ち。 母の故郷出産だったので鹿児島に暮らした経験はない。 京都、大阪、神戸、関西で引越しを何度か経験して、一番長いのは大阪の箕面。 大阪の北部に位置して、北摂と呼ばれる地区。 大阪全体で見ると通称『…

【6年制と4年制】大先輩のお言葉

薬剤師夫婦/夫です。 今の現場の先輩はとても優しい。 今の組織の長が親族だからそういう評価になるのかもしれない。 でもそれを選んだのも自分だ、と日々言い聞かせている。 余計なストレスがない中で良いものを生み出せば良いと思ってる。(結果が全て) 「…

【Amazon prime】薬屋のひとりごと

薬剤師夫婦/夫です。 妙に 薬 と言う単語に惹かれてしまう。 Amazon primeを何気なく見ていたら 『薬屋のひとりごと』 と言うタイトルを発見。 見始めるとキングダムに似た世界観、時代背景で薬屋の主人公が謎を知識と経験で解き明かすミステリーテイストの…

【空気のような存在】薬剤師のあるべき姿

薬剤師夫婦/夫です。 医療において、医師は将軍。 これは私の持論でもあるが、ほぼ間違いないと思っている。 医師は、疾患という相手に対して、患者と看護師、コメディカルと協力して倒しにいく。 一人で戦える戦ではない事は優秀な医師ならわかっている。 …

【腎機能と残薬】疑義照会の内容

薬剤師夫婦/夫です。 病院でも薬局でも、薬剤師の仕事の一つとして疑義照会がある。 疑義照会とは、『医師の発行した処方箋の記載処方意図を明らかにし「重複投薬」「薬剤名」「用法」「用量」「薬物相互作用による禁忌」「投与日数」等の記載不備を発見し安…

【救急医】医療ドラマの世界

薬剤師夫婦/夫です。 常勤医ではない救急医が当院に来る機会がある。 夜間救急当番。 その地域の夜間救急医療を近隣医療機関と輪番制で担っている。 当院は慢性期病院であり、基本的に救急医療には対応していない。 ただ、この時だけは職員一丸となって普段…

【久々】最近考えていること

薬剤師夫婦/夫です。 仕事と家庭の2拠点生活。 少しリズムができてきた。 2ヶ月先までスケジュールが組まれている。 自分で組むからストレスはない。 家庭での過ごし方も事前に決まっている。 ジムに行く1時間以外は家族との時間。 遊園地、歯医者さん、皮…

誕生と終焉

薬剤師夫婦/夫です。 私の勤める病院は慢性期病院です。 長期療養が必要で、在宅復帰困難な方が多く入院しています。 見取りを目的としているわけではありませんが、地域の方々が最期を迎える場所として相応しく望まれる場所となれるよう日々精進しています…

【潜在意識】頭で考えていては遅い

薬剤師夫婦/夫です。 備忘録として。。。 私は中学・高校とバスケットボール部に所属していました。 高校は男子校でもあり、バリバリの体育会系です。 ふと当時の習慣で思い出したことがあり、それは30代後半になった今でも身についている事だと気付いたこと…

【必然】すべてうまくいってる

薬剤師夫婦/夫です。 昨日は自宅から単身赴任先へ戻ってきました。 4泊5日。 自宅でゆっくりしました。 幼稚園の送り迎え。 AEON MALLでお買い物。 行きつけのレストランで誕生日祝い 年明けから、自宅に帰る度に家族の誰かが体調を崩していたので、普段の日…

【申し送り】

薬剤師夫婦/夫です。 社会人になってひしひしと感じる事。 『申し送りの重要性』 日々の業務には申し送りが付きまとう。 部署が違えばより丁寧さが求められ、かと言って同じ部署でも簡素化しすぎると伝わらない事もある。 これも想像力の差が出るところだと…

【創造】

薬剤師夫婦/夫です。 頭が良いって何? IQが高い事?記憶力がいい事?テストで満点をとる事?偏差値の高い大学に入る事?大企業に就職する事?事業で成功する事?これら全部を兼ね備えてる事? 僕が思うに頭が良いとは『人が思いつかないこと実行して社会に…

【2023】目標

薬剤師夫婦/夫です。 あけましておめでとうございます。 今年は飛躍の年。 元旦からジムでトレーニングできました。 2日目は親戚の家で新年の挨拶を兼ねたお泊まり会。 充実した年末年始を過ごせました。 明日は初仕事。 今年はまず今の仕事に慣れること。 …

【病院薬剤師】薬剤の適正使用について

薬剤師夫婦/夫です。 病院薬剤師として勤め始めて2ヶ月が経とうとしています。 この間、色々なことがありました。 前職の引き継ぎ、引越し、移転、体調不良etc. 仕事内容が何より大きく変わりました。 保険調剤ではなく、病院での薬物治療における薬剤適正使…

薬剤師やめます

薬剤師夫婦/夫です。 薬剤師をやめることになりました。 11月からは保険薬剤師ではなく、病院薬剤師として働くことになります。 職場が薬局から病院に変わります。 一年での転職です。 想定より数年早まりました。 家族の理解があってこそと感謝しています。…

【ALS】希少疾病について考える

薬剤師夫婦/夫です。 今日は希少疾病について。 薬剤師として現場で働いていると、中にはとても珍しい病気で受診される方と関わることがあります。 これまでに2人とALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の治療に携わりました。 お一人は退院時カンファレンスから自宅…

【100記事目】節目の時期の区切りの投稿

薬剤師夫婦/夫です。 今日で100記事目。 スローペースですが、着実にやってここまできました。 いつも読んで頂きありがとうございます。 急に思い立って始めたこのブログは、今では私にとってかけがえのないものになっています。 思いついたことを思いついた…

【35歳】自分にしかできないこと

薬剤師夫婦/夫です。 昨年わたしは転職しました。 家庭の事情=3人目の子どもができ、子育てをしやすい環境を求めて。 新たな土地で新たな人間関係の構築は容易いことではありませんでした。 今年も同様にして、今度は自分の為に環境を変えることになりそう…

【新たなステージ】ネガティブを受け入れる

薬剤師夫婦/夫です。 2022年6月18日8:30岡山駅 週末の連休を利用して従兄弟のお家に 思いつきの計画でしたが、タイミングとしてはとても良かったです。 今週は体調不良から始まり、マイペースな数日を過ごしつつ、2,3日モヤモヤがあったあとトドメの体調不良…

【専門性】薬剤師が伝えるべきこと

薬剤師夫婦/夫です。 今日は一歩踏み込んだ事を考察しようと思います。 勤務先の上司と食事に行く機会があり、キャリアパスについて考えさせられる中で、『薬剤師の専門性とは何か』について自分自身を見つめ直していました。 これからの薬剤師にはより専門…

【地域差】普遍的なもの

薬剤師夫婦/夫です。 今日は薬剤師の仕事について。 薬剤師には医師の処方箋に基づき調剤する以外に『その処方が正しいかどうか』を『鑑査』する仕事があります。 薬学的観点からその処方が不適切と考えられる場合は医師に疑義照会して場合によってはその処…

【恩返し】オヤジとオジ

薬剤師夫婦/夫です。 今日は備忘録として。 私の祖父は田舎の港町の医師でした。 幼少期に亡くなりましたが、小さい頃は顔立ちが似ていたので近所の人から「先生が小さくなったかと思った」と冗談を言われるが多くありました。 そんな祖父に代わって可愛がっ…

【オーダーメイド】個々に合わせた状況判断

薬剤師夫婦/夫です。 個人在宅は患者さん個々のご自宅にお邪魔するので一つとして同じ状況、シチュエーションというものがありません。 先日伺ったお宅にて、(よくある事ですが)事前に情報がなかった服薬が発覚しました。 歯科にかかられた際、治療の為抗生…