薬剤師夫婦の日常

子供のことや薬の話

おくすりの飲み方、用法について

 


 

薬剤師 夫です。

 

今日はおくすりの飲み方について。

 

おくすりの飲み方は様々あります。

 

毎食後1日3回のものもあれば1日1回のものもあります。

 

食後でないといけないものもあればどちらでもいいものもあります。

 

菌をやっつける抗生物質は、1日3回のものや1日1回のものとで明確に区別されます。

 

抗生物質の抗菌力は、濃度依存型、時間依存型で効果に差が出るため、もし間違った使い方をすると耐性菌(薬に対して抵抗性をもった菌、薬が効かなくなった菌)の原因になります。

 

抗生剤を飲んだり飲まなかったりすると、弱い効果で殺菌に至らなかった菌が耐性を持ちやすくなります。

(ドラゴ○ボー○の孫悟○が死闘の末瀕死の重傷を追ったあと、ケガが回復するとケタ違いに強くなるのと似てる?例え下手??・・・何より悟○に失礼か。一応リスペクトを込めて例えに使わせてもらってます。。)

 

その為に薬局では一度飲み始めたら異常がない限り飲みきってください、とお伝えしてます。

 

おくすりを飲まれる際には、なぜその飲み方なのか、調べてもらえると意外としっかりとした理由があるかもしれないのでご興味あれば是非。